NTTぷらら社による世界初4K/60p商用VODサービスの構築を支援しました

  • 2014年10月27日
ネクストスケープは、10月27日より開始したNTTぷらら社が運営する「ひかりTV」において、
4K映像のVOD(ビデオオンデマンド)サービスの構築を支援しました。

4K映像の商用サービス提供は国内初、4K/60pの商用VOD提供は世界初となります(2014年10月時点、NTTぷらら社調べ)。

ネクストスケープは同サービスの実現に向け、下記項目を実現するサーバー構築を行いました:

● HEVCで圧縮された4KコンテンツのDRM保護
HEVCで動画ファイルをエンコードすると、従来(H.264でエンコードされたファイル)の約半分まで容量を圧縮することができます。そのため、混雑したネット環境でも品質の高いビデオストリーミングを提供でき、より多くの同時視聴を実現します。
コンテンツのDRM保護を行うことで、オーディオおよびビデオのコンテンツをより安全に配信し、不正コピーや再配信からの保護を強化しました。

● 最新ストリーミング映像配信規格への変換
ネクストスケープは上記のようなDRM保護された4Kコンテンツを、最新のストリーミング映像配信規格へ変換することで、視聴者に端末の種類を意識させない、高精細な画質での動画配信ソリューションの提供に貢献いたしました。


詳しいサービスについては下記をご確認ください:
 
  NTTぷらら社「ひかりTV」特設ページ
 
ネクストスケープは今後とも様々な業種のお客様に高画質、大容量のコンテンツを安全に提供できる配信ソリューションを提供致します。