日本マイクロソフト社主催「de:code2017」にて出展、登壇のお知らせ 5/23(火)13:00~13:50

  • 2017年05月18日
株式会社ネクストスケープは5月23日(火)~24日(水)開催される、日本マイクロソフトの開発者・アーキテクト向けイベント『de:code』にて出展、登壇いたします。当日はHoloLensの基本機能の紹介に留まらず、搭載ディスプレイやセンサーを駆使した効果的なMR(Mixed Reality)体験を生むための2D・3DCGコンテンツの制作フローとアプリ実装方法を、事例とキャプチャ映像を交えてご紹介します。


【セッション詳細】
■日 時: 5月23日(火) 13:00-13:50
■会 場: ボールルーム Room A
■講演タイトル:
『MRは表現が命!HoloLensのMR機能を最大限に生かしたコンテンツ制作ノウハウと事例紹介』
■詳細: https://www.microsoft.com/ja-jp/events/decode/2017/sessions.aspx
■講演内容:
今年1月から国内販売が開始されたHoloLens。公式のデモ映像はご覧になりましたか?現時点ではどんなシーンでどう利用できるのか頭をひねっている技術者も多いかと思います。
本セッションではHoloLensの基本機能の紹介に留まらず、搭載ディスプレイやセンサーを駆使した効果的なMR(Mixed Reality)体験を生むための2D・3DCGコンテンツの制作フローとアプリ実装方法を、事例とキャプチャ映像を交えてご紹介します。
■講師
上坂 貴志(クラウド事業本部コンサルティングアンドテクノロジー部 部長)
岩本 義智(クラウド事業本部クラウドレンダリング事業開発部 部長)
 
de:codeはマイクロソフト テクノロジのビジョンと、「クラウド」「モバイル」を最大限に活かせる最新テクノロジをすべてのITエンジニアの皆様にご紹介するイベントです。
 
当日ネクストスケープはゴールドスポンサーとして出展いたします。今年1月に国内正式リリースされたHoloLensにおいて、登壇セッションに説明したHoloLensコンテンツの紹介および体験を予定しております。
 
①CADデータをMRコンテンツに最適化させた不動産販売支援用コンテンツ
②3Dスキャンとモーションキャプチャで作成した女性ダンサーアバターとご本人のツインダンス
 
【de:code詳細】
日 時:
5月23日(火) 9:30~20:30 (受付開始 8:45予定)
5月24日(水) 9:30~18:30 (受付開始 9:00予定)
会 場: ザ・プリンス パークタワー東京 (東京都港区芝公園 4-8-1)
 
▼詳しい情報はこちらから
https://www.microsoft.com/ja-jp/events/decode/2017/
 
▼当日の講演詳細はこちらから(「12:10-13:00」弊社上坂、岩本が登壇いたします)
https://www.microsoft.com/ja-jp/events/decode/2017/sessions.aspx