得意分野で自分らしいPM業を作っていきたい

インテグレーション本部 Web エンジニア

Daichi

大学では情報システム系を専攻し、SEとして就職。

金融、保険系の案件で要件定義、テスト、運用保守と一連の流れを経験したのち現職。ネクストスケープでは大手音楽ECサイトのPM補佐として運用保守を担当する。

爽やかな笑顔とチームをまとめ上げる熱い情熱の持ち主。飲み会では幹事役。

私のお気に入り「めがね」

仕事中かけてるめがねです。かけるとシャキッと仕事モードに切り替わります。

―――ご自身がどんな人で、これまでどんな事をやっていたかおしえて下さい。

大学は情報システム通信工学のITに特化したコースを専攻し、千人規模の一部上場のSI企業に就職しました。最初はシステム開発を経験したかったので、SEとして入社して、金融、保険などの案件で顧客先に常駐し、業務支援システムの開発をしていました。

約2年半ほど客先に常駐し、ツールを開発していたのですが、徐々にシステムの提案を任されるようになり、要件定義、テスト、運用保守といった一連の流れを経験することができました。



―――ネクストスケープとの出会いをおしえてください。

担当案件の工数改善もうまくいき、順調なキャリアだったのですが、当時はVBAとAccessがメインの業務で、エンジニアとして技術でやっていけるのかと不安になりました。

そんな時にネクストスケープで募集をしているのを知り、Web関係で技術力な高そうな会社だったので思い切って応募してみました。

正直なところ自分の技術力にはアドバンテージはなかったのですが、コミュニケーションが得意だったということと、要件定義、テスト、運用保守という一連の流れを経験してきたことが理由で内定を頂けたのだと、思っています(笑)



――― ネクストスケープに入社された方に三ヶ月くらい経った時点で話を聞くと、皆さんが「周りの技術レベルが高い」と言うと聞きますが、実際どうですか?

一緒に仕事をしている先輩は状況を判断する理解力があり、情報の吸収も早く、日々技術力の高さを感じています。今まであまり会ったことがない、すごい人だと思っています。

文系出身の方が経営をしている会社で、技術の話を下から上げてもあまり理解してもらえない、という話をよく聞くのですが、ネクストスケープは技術者が経営陣なので、技術者に対する理解があり、とてもやりやすい環境が整っていると感じています。



―――社内でどんな業務を担当していますか?

入社後はまずECサイトの画面作成、修正を繰り返す作業を3ヶ月間やっていました。それまでHTMLやJavaScriptを書いたことがないですし、SQLも大規模なものは使ったことがなかったので、周りの人に聞いて力を借りて何とか作っていきました。

大手ネットショップの出店対応をして、商品情報連携のバッチ作成や、分割処理してパフォーマンスを上げる技術など、たくさんの学びがありました。

ECサイトは運用保守が大事なので、バグや障害が起きた時には、チケット管理をして対応しています。最近では小規模ですが案件も任せてもらっています。お客様と関わり始めの頃は、直接的なやり取りはない状況でしたが、自分から積極的に電話に出るようにしたり、定例会議で状況説明をしたり、案件で開発面の話をすることで少しずつ信頼して頂けるようになりました。

非常に嬉しいことで、お客様の信頼を得られるというプロセスは私にとってやりがいの一つだと感じています。頼って頂いて、問題を解決して感謝されることで、私自身も非常にモチベーションが上がります。



―――今後、ネクストスケープでどんなキャリアを描いていますか?

入社当初は技術力を強みにしてキャリアを築いていきたいと思っていましたが、お客様とやり取りをする中で、折衝したり要件定義をしてそれをメンバーに伝えて納期に間に合わせるようにすることが好きなんだな、ということに気が付きました。今はPM補佐を担当していますが、今後は管理業務もやりたいと思っています。



―――描いているキャリアを実現するために、どのようなことを学んでいきたいと思っていますか?

現場にはすごいPMの人たちがいるので、彼らの側で仕事がしたいと思っています。本を読んで勉強するのは苦手なので、実業務で学んでいきたいです(笑)。具体的にはPMBOKの知識や、管理業務で必要なことの理解を深め、自分らしいPMになっていきたいと思っています。



―――どういう人と一緒に働きたいですか?

私はチームの組織力を高めることを意識するのが好きなので、自分の業務範囲を決めてしまう人よりも、コミュニケーションをとってチームプレイができる人がいいですね。

もちろんそれだけではなく、ある程度プログラムも書けて、ウェブの知識があった方いいと思います。



―――最後に、「あなたにとっての◯◯とは?」という質問に一言ずつ答えてください。

「あなたにとってのネクストスケープとは?」

『技術力』

情報に対するキャッチアップのスピードが速く、技術への興味が強いと感じています。経営陣がそういう姿勢なので、現場も自然とそうなるのではないでしょうか。

Microsoft MVP、Sitecore MVP が多数在籍しているところにも表れていると思います。



「あなたにとっての仕事とは?」

『生涯のパートナー』

なんとなくはダメで、意味や目的、やりがいがあって欲しいです。ずっと付き合っていきたい関係なので。



「あなたにとっての生きがいや座右の銘は?」

『楽しくありたい』

人生で楽しくない時期を作りたくないと思っています。

辛い時期であってもポジティブでありたいし、辛い状況の時は、この辛さはこのために報われると考えたり、実際辛くなったら、飲んだりゲームしたり体動かしたり旅行行ったりして発散して、辛くないと思うようにしています。

ひとりで辛くなったら全体のムードを変えると改善したりするので、雰囲気が悪くなったら飲み会しようよって周りを巻き込んで楽しくしていきたいですね。


(2016年2月現在)