Microsoft HoloLens 導入・活用セミナー登壇レポート

去る2018年2月27日に日本マイクロソフト社で開催された「HoloLens 導入・活用セミナー」に弊社小杉靖が登壇してまいりました。

HoloLens

主に、不動産販売におけるMRの活用事例と導入時の課題について説明いたしました。

キーワード

 

HoloLens

本日のキーワードとして「体験創造」を上げました。

登壇サマリ(3つのポイント)

HoloLens

①VR・AR・MRの違い

VR・AR・MRの実際にはどのような違いがあるかを説明いたしました。

VR:場所Aに居ながら場所Bを体験する。

AR・MR:その場に無いものを現実空間上に表示する。

HoloLens

②VR・AR・MRの利用シナリオ

不動産の例をもとに利用シナリオについて説明いたしました。

1. バーチャル物件表示

2. バーチャル物件見学

3. バーチャル内見・現地訪問

4. 物件完成イメージの現地確認(主に当社の事例。)

HoloLens

③VR・AR・MR導入の課題

デバイスによって見え方が異なったり、肉眼での見え方との差異が大きいと違和感を感じたりといった、実際に開発・体験することによって得られた知識を説明いたしました。

デモ動画

 

最後に

 

体験やデモのご希望などございましたらお問い合わせからお願いします。

お問い合わせ

ご質問