Cloud Encoder CRI・ミドルウェアの高圧縮トランスコードシステム『CRI DietCoder®』を使用 ストレージ コストの削減、ユーザ体験の向上を安く・早く・簡単に実現

「Cloud Encoder」とは

ネクストスケープの「Cloud Encoder」は、SaaS型のクラウドエンコーディングサービスです。
クラウドでの提供のため エンコーディングのための機器の導入は不要となり、また、投入量に応じて自動的にスケールするため、
導入コストを抑えたい、スポットで利用したい、などの幅広いニーズに対応しております。

エンコーダーエンジンにはCRI・ミドルウェアの『CRI DietCoder®』を選択することができ、画質の劣化なしで動画の圧縮を実現し、ストレージのコスト削減が可能となります。

また、DRM配信が必要な場合は弊社『Multi DRM Kit』と連携することも可能です。


CRI DietCoder®とは?

CRI DietCoder®とはCRI・ミドルウェアのエンコーダーで、画質劣化なしの動画圧縮技術を実現しています。
これにより、ストレージ コストの削減だけではなく、動画視聴時のネットワーク負荷が軽減されユーザ体験の向上を望めます。

主な機能:クライアントツール

動画ファイルのアップロードからエンコーディング処理要求、出力ファイルのダウンロードを簡単に実行できるクライアントツールを提供します。

エンコーディングに必要な一般的な設定についてはテンプレートを用意しておりますので、基本的な設定を行うのみで必要なエンコーディングを実施できます。


主な機能:管理ポータル

サービスの利用状況やサービスの状態を確認可能な管理ポータルを提供します。

サービスの特徴:

クライアントツール提供

GUIツールとエンコーディング設定のテンプレートをご用意いたしますので、プログラミングなどの知識がなくとも、
簡単にご利用いただけます。


CRI・ミドルウェア『CRI DietCoder®』利用可能

CRI・ミドルウェアの『CRI DietCoder®』による画質劣化なしでの動画圧縮が可能です。


オートスケール/カスタムスケール

サービスの負荷状況に応じて処理能力を自動的にスケールさせることが可能です。


API 提供

主要なサービスを API として用意しているため、既に運用中の動画配信システムに組み込んで利用することが可能です。


Multi DRM Kit との連携

DRMによるセキュアな動画配信をご検討される場合は弊社『Multi DRM Kit』をご利用いただくことで、
エンコーディングだけでなく、動画の暗号化(パッケージングサービス)や再生制御(ライセンスサービス)を実現できます。

全体アーキテクチャ:


初期費用 – サービスの利用開始にあたり発生する費用:

※価格はすべて税抜きでの表示となります。

項目 内容 価格 備考
初期セットアップ ご利用いただく環境の初期セットアップを行います。 15万円
利用コンサル
(オプション)
本サービスの利用に関するコンサルティングを実施します。
標準では2回分のお打合せと、10時間までの問い合わせ対応を含みます。成果物として、利用計画書を作成します。
30万円~ 本サービスの利用に際して、利用方法等のサポートを受ける場合、弊社窓口へ直接ご連絡ください。
その他サポート
(オプション)
上記に含まれない作業・ご相談事項、接続テストのサポート等、ご利用に関連して全般的なサポートを実施します。 5万円/4時間 4時間単位で所要時間をご請求とします。

運用費用 – サービスの運用に際して発生する費用:

※価格はすべて税抜きでの表示となります。

月額固定費用 5万円/月 月4時間までのメールによるお問い合わせ対応を含んだ
サポート費用となります。
システム利用費用(従量) SD画質 240円/1時間 出力ファイルの尺と画質に応じて課金されます。
HD画質 480円/1時間
UHD画質 960円/1時間
音声  60円/1時間
追加サポート
(オプション)
5万円/4時間 基本サポートを超える範囲でのお問い合わせや、その他のご相談事項等、承ります。

ご利用について、あるいは、ささいな不明点や疑問点について、気軽にお問合せください。
また、お客様に合った利用方法や利用計画についてもコンサルティング承ります。

お問い合わせ