Multi DRM Kit 「PlayReady」「Widevine」「FairPlay Streaming」など、全主要DRMに対応 マルチブラウザでセキュアなコンテンツ配信環境を短期間、低コストで実現

「Multi DRM Kit」とは

ネクストスケープの「Multi DRM Kit」は、既に運用中の動画配信システムを活用しながら、主要なDRM である Microsoft PlayReady、Google Widevine、Apple FairPlay Streaming すべてに対応した動画配信を実現するSaaS型のクラウドサービスです。既存のシステムに大きな変更を加えることなく、主要ブラウザや各種デバイスへのセキュアな動画配信を短期間かつ低コストで実現できます。

主な機能:ライセンス発行サービス

DRMで保護された動画コンテンツを様々なクライアントで再生するためには、各DRMに対応したライセンスを発行するシステムが必要になります。本サービスは、Microsoft PlayReady、Google Widevine, Apple FairPlay Streamingのすべてに対応したライセンス発行サービスAPIを提供します。

ライセンス発行の認証方式として、トークン認証および権利確認API を利用することが可能です。ライセンスにはコンテンツを復号するために必要なキー情報だけでなく、視聴期限や出力制御などの情報を含めることができ、ユーザーやコンテンツごとに適切な配信制御を行うことが可能です。
※Apple FairPlay Streamingについては、別途、Apple社より証明書の取得が必要です。取得にあたってのサポートも可能です。

主な機能:パッケージングサービス

動画コンテンツをDRMで保護し、様々なクライアントへ配信するためには、各プラットフォームに適した配信方式へのトランスコードおよびDRMによる暗号化が必要になります。本サービスは、Microsoft PlayReady、Google Widevine, Apple FairPlay Streamingのすべてに対応したパッケージングサービスAPIを提供します。

MP4ファイルを入力として、MPEG-DASHおよびHLS(HTTP Live Streaming)形式に変換することが可能です。アダプティブビットレートにも対応し、4K解像度の大容量コンテンツ、HEVC規格もサポートしています。
※上記の対応形式は標準サポートされますが、その他の形式にも対応したい場合はご相談ください。

主な機能:エンコーディングサービス(※提供予定)

多数のファイル形式をサポートし、パッケージングに最適なMP4形式にエンコードを行うサービスを提供します。

マルチデバイスでのアダプティブビットレート配信向けに、解像度の高いひとつのMP4から複数ビットレートのMP4を生成することも可能です。生成されたMP4は、自動的にパッケージングサービスへ連携されます。

主な機能:管理ポータル

サービスの利用状況やサービスの状態、各種DRMの設定が可能な管理ポータルを提供します。

主な機能:クライアント サンプルコード

各種クライアントのサンプルコードを提供しますので、クライアント実装にあたっての参考としていただくことが可能です。

提供サンプル一覧:

No クライアント プレイヤー 対象DRM
1 iOS AVPlayer FairPlay Streaming
2 Android ExoPlayer Widevine
3 PCブラウザ BitMovin 各種DRM
(PlayReady、Widevine、FairPlay Streaming)

主な機能:コンサルティング・技術サポート(※オプションサービス)

DRMの利用方法について、不明点や疑問点が多い場合はコンサルティングサービスをご利用ください。
お客様に合った利用方法や利用計画をご提案いたします。Webサイトやアプリへのプレーヤの組込み方法など、クライアント側の技術サポートも可能です。

サービスの特徴:

API 提供

主要なサービスを API として用意しているため、既に運用中の動画配信システムに組み込んで利用することが可能です。


高可用性

Microsoft Azure をプラットフォームとしており、更にマルチリージョンで冗長化しているため、高い可用性(99.95%~)を確保しています。


オートスケール/カスタムスケール

共有型ではオートスケール、専有型ではオートスケールおよび API によるカスタムスケール機能を利用することが可能です。サービスの負荷状況やスケジュールに応じて処理能力をスケールさせることが可能です。


Wowza連携

別途、Wowza Streaming Engineを使用してオンザフライでのパッケージングを行う場合、連携パラメータを本サービスからAPIにより連携することが可能です。

全体アーキテクチャ(構成例):

初期費用 – サービスの利用開始にあたり発生する費用:

共有型:

項目 内容 価格 備考
初期セットアップ ご利用いただく環境の初期セットアップを行います。 15万円
利用コンサル
(オプション)
本サービスの利用に関するコンサルティングを実施します。
標準では2回分のお打合せと、10時間までの問い合わせ対応を含みます。成果物として、利用計画書を作成します。
30万円~ 本サービスの利用に際して、利用方法等のサポートを受ける場合、弊社窓口へ直接ご連絡ください。
その他サポート
(オプション)
上記に含まれない作業・ご相談事項、接続テストのサポート等、ご利用に関連して全般的なサポートを実施します。 5万円/4時間 4時間単位で所要時間をご請求とします。

専有型:

項目 内容 価格 備考
全般 専有型に関しては、弊社窓口へお問い合わせください。

運用費用 – サービスの運用に際して発生する費用:

費用の説明:

月額固定費用 3つのDRM、ライセンス発行サービス、パッケージングサービスの利用額が含まれます。
内システム利用費用 システム利用費用が左記金額内である場合、 追加費用は発生しません。
内サポート費用 月4時間までのメールによるお問い合わせ対応となります。
システム利用費用(従量)
ライセンス発行 DRMのライセンス発行にかかる費用となります。1ライセンスを発行するごとに、費用が発生します。
暗号化 暗号化の処理料金となります。暗号化処理の出力ファイルサイズに応じて費用が発生します。
サポート費用
追加サポート 基本サポートを超える範囲でのお問い合わせや、その他のご相談事項等、承ります。
共有型 – Smallプラン
月額固定費用 15万円/月
内システム利用費用 10万円/月
内サポート費用 5万円/月
システム利用費用(従量)
ライセンス発行 0.3円/1ライセンス発行当り
暗号化 1,600円/1GB
サポート費用
追加サポート 5万円/4時間
共有型 – Largeプラン
月額固定費用 50万円/月
内システム利用費用 45万円/月
内サポート費用 5万円/月
システム利用費用(従量)
ライセンス発行 0.1円/1ライセンス発行当り
暗号化 800円/1GB
サポート費用
追加サポート 5万円/4時間
共有型 – Premiumプラン
費用については個別にお問い合わせください
専有型
費用については個別にお問い合わせください

気軽にお問合せください。

問い合わせ